ピロティとは

★ピロティとは、マンションの一階部分のうち、壁がなく柱のみで構成されている空間をいう。

車庫スペースとして使われるケースが多い。


マンション管理士よりひとこと

img_miyama

阪神淡路大地震や東日本大震災のとき、築年数のかなり経過したマンション(昭和56年築以前の旧耐震基準の建物)の中でも、1階がピロティになっている建物の多くが被災しました。
2階以上を支えるべき1階に壁(耐震壁)がなく、柱のみでは支えきれなくなったためです。

ピロティ部分は駐車場や自転車置き場・トランクルームなどを設置するなど便利で、
都心部で昭和の時代に建ったマンションの多くが、狭い敷地を有効活用すべく、1階ピロティが多く採用しています。

しかしこれらのマンションは新しい耐震基準を満たさないものばかりで、果たして自分のマンションは大地震の解き本当に大丈夫かしら?と悩む方も多いことでしょう。

ピロティタイプのマンションの生命線は柱です。この柱を強化すべく、柱に炭素繊維シートを巻いて補強しているところや、柱と柱の間にブレース(筋交い)を入れているマンションは、管理組合に高い耐震の意識がある、と言うことができます。

4cf61503-s

cfa2e557-s


当サイトの管理者(校長という設定ですが全然偉くありません)。マンション管理組合向けの情報検索システムを作ったりしてます。「マンション管理士」ですが、実務経験は幼児プール級に浅いため、難しい質問は当サイトのプロにお願いします…。ちなみに私のブログは有用な情報ではなく、箸休め的な存在ですので、何ならギャグしか意識してません。どうか怒らないでください。
■過去の見づらい記事がありましたらこちらをどうぞ。http://schoolformkk.officialblog.jp/archives/cat_50050135.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ