マンション管理組合の学校とは?

\マンションの理事会、どうせやるなら楽しもう
マンション管理組合の学びの場を提供したい

 

■「学び・交流し・刺激し合い・実践する」を作りたい

「マンション管理組合の学校」は、管理組合の方(理事長・理事・専門委員会の役員・もちろん一組合員でも結構です。)が、

・自分が所有するマンションの管理組合の運営全般について楽しく学び、
・参加者同士が楽しく情報交換できるような交流の場を提供し、
・お互いに楽しく刺激し合い、
・自分のマンションで楽しく実践できるようにする

ための「」を作ることをイメージして、本WEBサイトの運営と実際のセミナーや交流会などを実施するために楽しく立ち上げました。

マンション管理セミナー

■「マンション管理組合の学校」の共同運営者は?

発起人(共同運営者)は以下の通りであり、それぞれ普段はマンション管理組合をお客様として業務を行っています。
※2018年12月1日現在(カッコ内は経営/所属する企業名)

・深山州(株式会社メルすみごこち事務所・クローバーコミュニティ)
・吉田啓助(株式会社東邦レオ)
・西澤健之(株式会社保険バスターズ)
・渋谷貴博(株式会社住宅あんしん保証)
・松原清植(株式会社クローバーコミュニティ)

そして、発起人同士のつながり(共通点)は、

・マンション管理業界と自分の仕事に対して「熱い」こと
・マンション管理業界内での「しがらみがない」こと
・当学校でみなさんとの出会いを「楽しみたい」こと

この三点を拠り所に集まることになりました。

■こんな「」でありたいし、守りたいです

マンション管理セミナー

マンション管理組合の学校の「目指すところ」は、次の通りです。

・参加者と運営者が学び合い、楽しめるを創りたいです。それが、個々の参加者が所有するマンションへ持ち帰り実践につながると考えています。

・参加していただきたいマンション管理組合の方は、プロの知識や経験を学びたい方だけでなく、他のマンション管理組合の取り組みにも興味・関心がある方、他の参加者と交流が持てる方です。

・所有するマンションで様々な成功・失敗体験をされた理事長(役員)経験者に、セミナーの先生や本サイトのコラムニストになっていただき、一緒になってマンション管理の良さや体験・課題・解決方法を広めていただきたいと考えています。

・共同運営者は、学校で言うところの「PTA」であり、裏方として会費を集めてサイトやセミナーの運営を支えます。また、共同運営者は「生徒会」でもあり、集う人々が楽しく活動できる場を提供し、より良い運営を支えます。

・共同運営者や事業者がする営業行為とは、積極的に行ったとしても、会社の説明やプレスリリース程度で、むしろ学校を通じて魅力的なコンテンツを提供し続けることで、評価されるよう力をつけることが何よりの営業であり、運営側こそ切磋琢磨できるでありたいです。

・学校の中で共同運営者や参加者が集まり特定の課題を検討したり、新たなビジネスの基礎を作ったりする「クラブ活動」のような取り組みを推進します。学校全体で取り組むのではなく、個々のメンバーが学校を利用して集まる場を提供します。新しい試みにチャレンジしてゆきます。

以上です。試行錯誤しながらチャレンジします。
ぜひ「」にご参加ください。

2016年(平成28年)11月吉日
マンション管理組合の学校 発起人一同