【新人マンション管理士レポート】マンション管理士支部会の先輩のお話

メルすみごこち事務所のメル夫です。今回は地元マンション管理士支部会の先輩のTさんが高齢を理由に引退されることになり、送別会にてマンション管理に関するためになるお話しをされました。為になるお話しを抜粋してリポートします。

【マンションは環境と管理を見て買いましょう】

Tさんは長年URに勤務しながら、メル夫と同じマンション管理士会支部でマンション管理士としてセミナー開催や相談会等で活躍されました。

先輩との出会いは7年前__。

地元の市主催のマンションセミナーで、大規模修繕に関するセミナーを行った際、一緒に準備し活動した仲間でもあります。送別会の挨拶で、先輩の持論、「マンションは環境と管理を見て買いましょう」を繰り返しお話しされてました。

【マンションを購入する際のキーワードはG・B・LT】

長年全国のマンションを見て歩かれた豊富な経験から、マンションの購入のポイントを常々ご披露されてましたが、その一部を紹介しますと、キーワードはG・B・LTだそうです。

① G(Garbage):ごみ
② B(Bicycle&Boad):駐輪場と掲示板
③ LT(Lawn&Tree):芝生と樹木

【ゴミ置き場はマンション管理状況の鏡】

ゴミ置き場は、日常の管理・整理整頓・清掃がきちんとできているかをみるうえで、チェックの基本だということです。

__メル夫は考えました。

確かにゴミ問題には恐ろしい危険性が潜んでいます。新築時にどんなに素晴らしく、日当たりのよい、駅近の高級マンションを購入されたとしても、万一お隣が「ゴミ屋敷」になったら、悪臭が漂い周囲の雰囲気は悪化し、マンションの評価は下がり、資産価値も下がる可能性が出てきます。

マンション管理組合がきちんと機能していれば、理事会から是正勧告し、従わなければ最悪の場合、共同利益に反する行為として訴訟も視野に入れた対策をとってくれるでしょう。しかしながら、機能していなければ放置されて、最悪自身が出ていくことになりかねません。

メル夫の友人の相談事例で、「マンションの1室がゴミ屋敷になったので理事会としての対応方法を教えて下さい」とあり、訴訟で競売にかけ、清掃費用を確保した事例を思い出しました。

【駐輪場と掲示板は管理組合活動状況の鏡】

駐輪場と掲示板は、一見異質のように思えますが、実は「マンション管理組合が機能しているかをチェックする」という共通点があります。駐輪場は、住民の方々のニーズに合わせて、満足の得られる環境を整えるのは至難の業です。
掲示板は、理事会活動の活発さを見るバロメータです。定期的に開催され、決められたことやお願いすることが分かりやすく掲示されているかがポイントです。

メル夫は駐輪場に関する、過去の事例を思い出しました。

施設が足りないと、何とかしてほしいと不満が出ます。そして、マンションの共用廊下に置く人が増えてきます。エレベーターに泥んこの自転車を乗せ、エレベーターも廊下も汚れます。自転車が置いてある付近は掃除が難しいので、みるみる外観が悪化します。そして、理事会から指導しても、駐輪場を早く整備してといわれ、無視されます。

施設に余裕があればそれでよいのかというと、電動式自転車や子供乗せかご付自転車のニーズに対応できていないと、「狭くて使えない」からと言い訳をされ、自室の前に置かれ、自転車置き場が空いているケースがあるのです。このように駐輪場の管理状況は、マンション管理組合が住民のニーズにどう対処できているかをみるバロメータ―なのです。

都内のある高級マンションで、マンションの1階部分に駐輪場があり、自転車のスペースも広くとり、操作しやすい二段式の駐輪場が整然と整備されていたのを思い出しました。1台当たり相当の設備価格でしたが…。

全室賃貸のマンションでは、掲示板がないマンションもありますが、管理組合が充実しているマンションでは、掲示板が大きく、理事会の議事録や色々な案内や注意事項がところ狭しと掲示されております。
理事会活動が活発に行われている証拠です。

LT(Lawn&Tree):芝生と樹木については次回報告とさせて頂きます。

【メル夫の気づき】

メル夫が副理事長をしているマンションは、ゴミ置き場に関してはきれいに管理されています。清掃員の方が、朝7時から10時まで毎日管理してくれるので助かっています。
2年ほど前、共用廊下に汚物を散らかす悪戯や消防設備への悪戯が何回かあり、警察騒動になってしまい、警察が録画撮影をして監視していましたが、最近は起こらなくなりました。やはり内部犯だったのでしょうか…。

掲示板はあっても、設備点検や改装工事案内くらいしか掲示がないマンションもあります。理事会活動があまり活発でなく、理事会の皆さまにも余裕がないのでしょうか…。

メル夫が副理事長をしているマンションも、残念ながら、理事会議事録は理事の間では回覧されていますが、掲示板への掲示や住民の皆さまへのお知らせはされておらず、大変残念な状況です。とても手が回わってない様子で気にはなっていたのですが、遠隔地にお住いの理事長の日程に合わせて理事会が開催されるので、十分な審議ができず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

マンション管理士新人のメル夫です。只今メルすみごこち事務所で研修中です。
いろいろなマンション管理組合の理事会や総会等へ訪問させていただき、その活動を通して得られた「気づき」を新鮮な気持ちでリポートさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です