【深山州のゆる~いマンション管理コラム11】マンションの価値を積極的に伝えよう

マンション管理士_深山州のコラム(マンション管理組合の学校)

私が経営するマンション管理士「メルすみごこち事務所」の支援業務の中に

・管理組合WEBサイト制作&更新

があります。

一例として、川崎市川崎区にあるマンション「リブゼディライトステージ管理組合」のホームページがこちらです。

html

マンションの「住み心地」って、外からだけではわからないですよね?

マンションの「内情」って、外からだけではなかなか判断できないですよね?

マンションの「将来性」って、外からだけではななかなか見分けがつかないですよね?

こちらのリブぜディライトステージ管理組合では、自分たちの住まいの心地よさと、自分たちの不動産の価値について、管理組合(理事会)の活動を通じて、少しずつ向上させてゆきました。

毎年の理事会役員が入れ替わっても、きちんと引き継ぎを行い、管理会社と当社(マンション管理士)を上手に活用して、高めてゆきました。

しかし、その「良さ」「価値」を、自分たち住民はわかっていても、外部の方には依然として伝わりません。

不動産屋のWEBサイトでは、駅からの距離や築年数、間取り図は掲載されていても、本当に意味での「良さ」「価値」を伝えてくれません。

だったら、自らの手で「良さ」「価値」を伝えましょうよ!
という取り組みの一つが、WEBサイト制作なんです。

先日のテレビ東京「ガイアの夜明け」に大きく取り上げられた、千葉市のブラウシア管理組合も、マンション管理組合としてのWEBサイト制作を提案し、テレビに出ていました。(今のサイトは理事の方がキレイにカスタムされたものです。)

自分たちの住まいに対して真剣に向き合ってきたなら、もっとアピールしましょうよ。
中古マンション購入を真剣に考えている方にWEBサイトを見てもらい、来てもらいましょうよ。

WEBサイトを参考にマンションを購入してくれた方は、きっと管理組合(理事会)の戦力になり、ますます経営力があがるプラスのスパイラルになりますよ。

深山 州(みやま しゅう)
(㈱メルすみごこち事務所:代表、㈱クローバーコミュニティ:共同代表)

 

この「マンション管理組合の学校」発起人の一人で、マンション管理士(メルすみごこち事務所)とマンション管理会社(クローバーコミュニティ)の代表。まわりが勝手に「すごい人」と誤解しているが、実はマンション管理や修繕の専門知識は高くない。とにかく仕事もプライベートも理事会も「楽しく」「新しい」ことを考えていないとアタマが腐ってしまうので、取り扱い注意。

深山州のゆる~いマンション管理コラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ