【切っても切れないマンションと保険の話し その6】見直しは保険だけじゃない!!

マンションと保険の話_マンション管理組合の学校

みなさんこんにちは!
今回は、保険の話しとは少し違うお話しをさせていただきたいと思います。
先日、ある管理組合の理事長さんと お話しをさせていただいたときのこと。。。
管理費が大幅に削減できたというお話を聞きました!
___なぜ管理費が大幅に削減に?
きっかけはマンション保険の更改!
以前、日新火災のマンションドクター火災保険という商品を紹介させていただきましたが、この商品は「マンション管理士」が診断をして、その診断結果に応じて保険料が割引になるという商品。

 

この管理組合さんは本商品によって 火災保険料が大幅に安くなったそうですが、理事長さんはさらに診断をしたマンション管理士の方に管理費削減の方法を相談!
詳しい内容を見るためにはさすがにコンサル料が掛かるとのことでしたが、この管理士の方曰く、「コンサル料は成功報酬制。削減できた管理委託費の範囲内です。」とのこと。

 

それなら追加の費用はないとのことで、理事長は管理士の方にコンサルをお願い。
専門家だけあって関連法令、業界事情、他マンション事例にとても詳しいらしく、早速、精力的に管理会社と交渉。理事長の出番はなかったそうです。

 

管理委託項目ごとに、近隣のマンションの相場価格と比較してディスカウントの交渉。また、過剰な清掃の発注削減やエレベータメンテナンス会社の変更など、ムダの削減を次々と提案!

diet-1336638_640

 

その結果、管理委託費の年間総額が約400万円だったのが・・・
なんと・・・約300万円!!
年間100万円、率にして▲25%の 削減が実現!!
浮いた予算は修繕積立金に回したそ うです。。
管理費も見直しをすれば大きく削減 できるかもしれませんね!

 

「見習いマン管士」&「マンション保険の仕事に携わっている」Y.Yです。「理事長になった経験」はありませんが、マンション保険を扱う仕事柄、色々なマンション関係の人達とお話しする機会が多いので、これまでの体験談を中心にここに書いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ