プライバシーマークとは

★プライバシーマーク(Pマーク)とは、財団法人日本情報処理開発協会が 1998 年より行っている「個人情報保護に関する事業者認定制度」に基づいて付与されるマークであり、適切な管理マネジメントシステムを持っていることが認められていることの認定(お墨付き)のことをいう。

※JISは製品・商品に対するお墨付きですが、プライバシーマークは事業体そのものに対するお墨付きです。

マンション管理士よりひとこと

img_miyama

プライバシーマーク(Pマーク)は「消費者の個人情報保護に対する消費者の高まり」と「インターネットの普及」によって広がってきた制度です。

多量な個人情報を扱うマンション管理業界では、大手管理会社を中心に取得が盛んになっています。(取得のためのコストが数百万円と高い)

管理会社が保有する個人情報について、適切な管理を行っていることが認められることで、対外的な信用度アップにつながります。また管理会社特有の属人的な事務方法の効率化を図る目的もあります。

筆者が在籍していた管理会社も、プライバシーマークをいち早く取得しましたが、導入前には社内の業務フローや細かな事務作業が大きく変わり、「面倒くさいなぁ」と対応に苦労しました。
今では導入されている管理会社とそうでないところでは、個人情報の取り扱いについて格段の差を感じます。

当サイトの管理者(校長という設定ですが全然偉くありません)。マンション管理組合向けの情報検索システムを作ったりしてます。「マンション管理士」ですが、実務経験は幼児プール級に浅いため、難しい質問は当サイトのプロにお願いします…。ちなみに私のブログは有用な情報ではなく、箸休め的な存在ですので、何ならギャグしか意識してません。どうか怒らないでください。
■過去の見づらい記事がありましたらこちらをどうぞ。http://schoolformkk.officialblog.jp/archives/cat_50050135.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ