【深山州のゆる~いマンション管理コラム3】鯛の尾より鰯の頭

マンション管理士_深山州のコラム(マンション管理組合の学校)

【深山州のゆる~いマンション管理コラム 2】鯛の尾より鰯の頭

マンション管理会社のフロント担当者のことです。

ーーー

-鯛(たい)の尾より鰯(いわし)の頭-
→大きい団体で人の下に付き従うより、小さい団体でもその長となれ、という意味です。
(コトバンクより)

ーーー

管理会社の良し悪しを「フロント担当者の能力や誠実さ」と言ったところにウエイトを置く場合、大手管理会社も小規模な管理会社も大きな差や違いはありません。

むしろ大手管理会社のフロント担当者の一部には、「うちは大手だ!」みたいな、大した能力もないのに「虎の威を借る狐」のごとく傲慢な人、結構いるんです。

傲慢な人、すぐ怒る人、専門知識を出して煙にまこうとする人。
共通して言えるのは、「自分に自信がない」「誠実ではない」「勉強不足」ということでしょうか。

・自分に自信がない
→自分に自信がないから、それを覆い隠すために怒ります。

・誠実ではない
→管理組合(住民)目線でなく自己の都合(面倒なことはしたくない・楽したい)で動きたいから、傲慢です。

・勉強不足
→ここで言う「勉強不足」とは、ほとんどの区分所有者が普段触れることのないマンション管理の仕組みや専門知識をわかりやすく翻訳する勉強、ということです。単純に知識(特に法律知識や技術知識)で管理組合(理事)より優位に立っていたいから、専門知識をひけらかし、説得しようとします。

フロント担当者にこんな要素を持った人が来たら、すぐに担当者を変更してもらったほうが良いですね。

(あ、小規模な管理会社でどうしようもないフロント担当者が担当になったら「鰯の尾」最悪です。)

深山 州(みやま しゅう)
※㈱メルすみごこち事務所:代表、㈱クローバーコミュニティ:共同代表

 

この「マンション管理組合の学校」発起人の一人で、マンション管理士(メルすみごこち事務所)とマンション管理会社(クローバーコミュニティ)の代表。まわりが勝手に「すごい人」と誤解しているが、実はマンション管理や修繕の専門知識は高くない。とにかく仕事もプライベートも理事会も「楽しく」「新しい」ことを考えていないとアタマが腐ってしまうので、取り扱い注意。

深山州のゆる~いマンション管理コラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ