シュミットハンマーとは

★シュミットハンマーとは、コンクリートの強度を測定する機器を指す。

ばねを利用したハンマーヘッドをコンクリートに衝突させ、まず反発する強度を測定します。そして換算表を使ってコンクリートの大まかな強度を測定します。
試験片(サンプル)を採取し、実際に破壊して測定するよりも精度が若干劣りますが、建物を傷つけず大まかな目安を判断する事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ