シュミットハンマーとは

★シュミットハンマーとは、コンクリートの強度を測定する機器を指す。

ばねを利用したハンマーヘッドをコンクリートに衝突させ、まず反発する強度を測定します。そして換算表を使ってコンクリートの大まかな強度を測定します。
試験片(サンプル)を採取し、実際に破壊して測定するよりも精度が若干劣りますが、建物を傷つけず大まかな目安を判断する事ができます。

当サイトの管理者(校長という設定ですが全然偉くありません)。マンション管理組合向けの情報検索システムを作ったりしてます。「マンション管理士」ですが、実務経験は幼児プール級に浅いため、難しい質問は当サイトのプロにお願いします…。ちなみに私のブログは有用な情報ではなく、箸休め的な存在ですので、何ならギャグしか意識してません。どうか怒らないでください。
■過去の見づらい記事がありましたらこちらをどうぞ。http://schoolformkk.officialblog.jp/archives/cat_50050135.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ