スリットとは

★マンション管理において、スリットとは、ズバリ「すき間」のことを意味し、建築物の揺れなどによる、壁や柱のせん断破壊を防ぐため、建築物のコンクリート等の間をわざと設ける「遊び」の部分を指す。

特に、柱と壁の縁を切る耐震用のものを「構造スリット」あるいは「耐震スリット」と呼びます。

20170128_153544
 

当サイトの管理者(校長という設定ですが全然偉くありません)。マンション管理組合向けの情報検索システムを作ったりしてます。「マンション管理士」ですが、実務経験は幼児プール級に浅いため、難しい質問は当サイトのプロにお願いします…。ちなみに私のブログは有用な情報ではなく、箸休め的な存在ですので、何ならギャグしか意識してません。どうか怒らないでください。■過去の見づらい記事がありましたらこちらをどうぞ。http://schoolformkk.officialblog.jp/archives/cat_50050135.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です