(マンションの)インテリアとは

★(マンションの)インテリアとは、主に建物内部の空間のことを指す。

また、部屋に置かれた家具や、室内装飾などを総称して「インテリア」と呼ぶこともあります。

37ce8448-s

☆マンション管理士よりひとこと
img_miyama

最近の大規模マンションやタワーマンションでは広いロビーやラウンジの空間作りにインテリアコーディネーターが採用され、内装とともにソファやテーブル、、花、オブジェなどを選定し美しく配置しています。

新築マンションのカタログやパンフレットには、さながら高級ホテルのラウンジをようなイメージで描かれ、多くの見込み客の心を惹きつけます。
そして実際にインテリアは見事なものばかり。100万円単位のソファやテーブルなどが当たり前のように配置されています。生け花も定期的に交換され、おしゃれで静かな空間を演出、、、

ところが実際に入居してみると、インテリアコーディネーターが描いたような空間にはなっていません。

とにかく大規模マンションのロビーには、大勢の子供が集まり、ソファや地面に座ってゲームに夢中になったり、走り回ったりしています。そしてママさんが群れになって楽しくおしゃべり。子供の面倒をみるよりも情報交換に夢中です。

インテリアは「モノとカネによる空間創り」。
そこに「ヒト」が加わって、児童館のような空間に変わってしまいます。

夕方以降や休日は静かになり、インテリアが本来の力を発揮します。
インテリアは静寂が似合うようです。

この「マンション管理組合の学校」発起人の一人で、マンション管理士(メルすみごこち事務所)とマンション管理会社(クローバーコミュニティ)の代表。まわりが勝手に「すごい人」と誤解しているが、実はマンション管理や修繕の専門知識は高くない。とにかく仕事もプライベートも理事会も「楽しく」「新しい」ことを考えていないとアタマが腐ってしまうので、取り扱い注意。

深山州のゆる~いマンション管理コラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ