議決権とは

★議決権とは、マンション管理において、提示された一定の議案または特定の議事・議題に対して賛否を示し、総会や理事会の意思決定に直接的に関与する権利のことを指す。
管理組合や理事会の構成員がこれを有します。


また、意見を述べることによって会議体としての意思決定に間接的に関与することは許されているが、議決権をもたない者のことをオブザーバ-若しくは、陪席者と呼びます。
議決権の個数の配分方法はさまざまであり、頭数に応じて配分することもあれば持分の量など、議決権の基礎となる権限の性質も考慮して決定されることになります。

当サイトの管理者(校長という設定ですが全然偉くありません)。マンション管理組合向けの情報検索システムを作ったりしてます。「マンション管理士」ですが、実務経験は幼児プール級に浅いため、難しい質問は当サイトのプロにお願いします…。ちなみに私のブログは有用な情報ではなく、箸休め的な存在ですので、何ならギャグしか意識してません。どうか怒らないでください。
■過去の見づらい記事がありましたらこちらをどうぞ。http://schoolformkk.officialblog.jp/archives/cat_50050135.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ