警備員とは

★警備員とは、主に超高層(タワー型)・大規模マンションにおいて、館内や敷地周りの警備や入館者チェックを行うためのスタッフを指し、ガードマンともいう。

マンション管理士よりひとこと
img_miyama

警備員は、24時間有人管理という「居住者の生活安全性」だけでなく、「そこに住むステータス」の象徴でもあります。

警備員は夜間や無人の建物内で人と接することなくできる仕事、というのはオフィスビルや工場などの警備員の話であり、多少なりとも居住者とコミュニケーションをとらなければならないマンション警備員は、精神面でで苦労することが多くなります。

警備会社としても、採用や研修コストがかかる上に、マンションへ派遣された警備員の定着率が、他の建物のそれより悪くなるため、あまりやりたがらない傾向にあります。

当サイトの管理者(校長という設定ですが全然偉くありません)。マンション管理組合向けの情報検索システムを作ったりしてます。「マンション管理士」ですが、実務経験は幼児プール級に浅いため、難しい質問は当サイトのプロにお願いします…。ちなみに私のブログは有用な情報ではなく、箸休め的な存在ですので、何ならギャグしか意識してません。どうか怒らないでください。
■過去の見づらい記事がありましたらこちらをどうぞ。http://schoolformkk.officialblog.jp/archives/cat_50050135.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ