【行政書士が自宅で理事を2年体験し、マンション管理士を目指す話 その22】 マンション購入前「住民調査」本当に信用できるの?・・・・・

こんにちは、マンション管理士・行政書士のYです。
ご無沙汰してしまいました、すいませんでした!

さて、いざ『マンション買うぞ!』ってなった時に、必ず気になるのが『このマンション(特に上下左右)には、どんな人が住んでるのかな?』です。

私も、実際にこのマンションを買う時に調査してみようと思って調べてたら、次のような方法がありました。

①調査会社(探偵)に依頼する

これはお金に余裕がある場合は良いですが、大体は実行するのは難しいですね…。

②近隣の不動産屋さんに聞く

こちらも一応守秘義務の観点から情報もらうのは難しそうですが、お客のふりして上手~く聞き出すことは可能かも…。

③近くのお店に聞く

こちらもストレートに聞いて教えてくれる人もいるとは思いますが、最近では近所づきあい(特にマンション)が希薄なのでこのような噂情報は持っていないか、仮に持っていても、マンションの何号室の住人かまではお店の人も分からいと思うので有効性は薄いかと…。

④マンションの管理人に聞く

こちらは管理人さんが仮におしゃべり&噂好きで、話しかけた時にたまたま暇なら可能性あるかと思いますが、基本的には難しいかと…。

⑤上下左右のお宅に直接訪問

実際、これができたら一番早いのですが、もし自分が訪問される立場だったら気分があんまり良くないし、そのあとその人が引っ越ししてきても、警戒しちゃって仲良くなれない気がします…。

 

とまぁ、こんな感じで、どれも「実行するのにハードル高いなぁ」ということで、自分は実際にマンション買う時には特に事前調査はしませんでした。

 

 

___ですが、契約は前オーナーとその知り合いの司法書士が来て行ったのですが、その時にこの2人にこのような質問をしました。

自分:『そういえば、このマンション(特に上下左右)には、トラブルメーカー的な方っていらっしゃるか、聞いたことありますか?』

前オーナー:『え!ト・トラブッルメーカーですか?い・いやぁ~聞いたことないなぁ、ね!司法書士さん!』

司法書士:『え!そ・そうでうね!皆良い方ばかりで、あの辺りでそんな話は今まで1回も聞いたことないですよー、はははは…』

自分:『そうなんですね~じゃあよかったです!』

・・・・・果たして事実は・・・・

(続く)

初めまして。マンション管理士・行政書士のYです。

これから、自分のマンションでの2年間に渡る理事体験談を中心に、ゆる~くお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

One thought to “【行政書士が自宅で理事を2年体験し、マンション管理士を目指す話 その22】 マンション購入前「住民調査」本当に信用できるの?・・・・・”

  1. はじめまして、新米副理事長と言います。コラム興味深く読ませていただきました。
    良いマンションでも上下左右にトラブルを起こすような人がいたら住み心地が半減しますので、すごくわかります。
    続きがどうなたのか、楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ