再委託とは

★再委託とは、マンションにおいて管理会社が管理組合から委託を受けた業務を別の会社へさらに委託することをいう。


☆マンション管理士よりひとこと
img_miyama

管理組合と管理会社との間で交わしている「管理委託契約書」の中で、この再委託についての条文があります。
「管理会社は、○○業務と○○業務と、、、○○業務の一部、または全部を再委託することができる」
といった内容です。

早い話、「下請け(協力会社)への外注」ということです。
なお、再委託=当然ながら委託業務の丸投げではありません。管理会社には元請責任が発生します。
とはいっても、多くの管理会社では実質的に丸投げに近いようなところが多いのが現状です。

管理員やあなたのマンションを担当してくれるフロントマンに至るまで別会社へ再委託している管理会社もかなりあります。
なお、管理会社の最重要業務である基幹事務(会計・出納・マンションの維持修繕にかかる企画・調整)の一括再委託は、法律(マンション管理適正化法)により禁止されています。

当サイトの管理者(校長という設定ですが全然偉くありません)。マンション管理組合向けの情報検索システムを作ったりしてます。「マンション管理士」ですが、実務経験は幼児プール級に浅いため、難しい質問は当サイトのプロにお願いします…。ちなみに私のブログは有用な情報ではなく、箸休め的な存在ですので、何ならギャグしか意識してません。どうか怒らないでください。
■過去の見づらい記事がありましたらこちらをどうぞ。http://schoolformkk.officialblog.jp/archives/cat_50050135.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ