基幹事務とは

★基幹事務とは、マンション管理組合管理会社間の管理委託契約書上に記載される事務管理業務のうち、以下の各基本業務の総称を指す。

1)会計の収入、支出の調定 
2)出納 
3)マンションの維持・修繕に関する企画、実施の調整



マンション管理士よりひとこと
img_miyama

上記3点の業務は管理会社が受託する業務で最も基本的であり重要ですので、管理会社は3点を一括して再委託(丸投げ)できません。(マンション管理適正化法)

しかし「3点一括」がダメですので、極端に言えば一つだけでも自社で実施すれば適法ということになります。

この「マンション管理組合の学校」発起人の一人で、マンション管理士(メルすみごこち事務所)とマンション管理会社(クローバーコミュニティ)の代表。まわりが勝手に「すごい人」と誤解しているが、実はマンション管理や修繕の専門知識は高くない。とにかく仕事もプライベートも理事会も「楽しく」「新しい」ことを考えていないとアタマが腐ってしまうので、取り扱い注意。

深山州のゆる~いマンション管理コラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ