大規模マンションとは

★大規模マンションとは、(メルすみごこち事務所では)総戸数が200戸を超える集合住宅をいう。


マンション管理士よりひとこと
img_miyama

一昔前までは100戸以上でも「大規模マンション」と言えましたが、昨今はマンションの大規模化が進み、あと数年もすると200戸程度でも大規模マンションとは言えなくなるかもしれません。

なお大規模マンション共通のメリットは、
・スケールメリットを享受しやすい(管理費・修繕積立金負担が比較的少ない)
・敷地広い、共用施設が充実している
・管理組合員の中で人材が豊富(建築や会計、法律等に強い方が住んでいる)

デメリットは、
・理事会役員の人数が多すぎて話がまとまりにくい
・合意形成に時間がかかる
・理事長に業務が集中し、暴走するかノイローゼになる可能性が高い
・区分所有者に一票の重みがなく、一部の理事や管理会社任せになりやすい

と言ったところです。

当サイトの管理者(校長という設定ですが全然偉くありません)。マンション管理組合向けの情報検索システムを作ったりしてます。「マンション管理士」ですが、実務経験は幼児プール級に浅いため、難しい質問は当サイトのプロにお願いします…。ちなみに私のブログは有用な情報ではなく、箸休め的な存在ですので、何ならギャグしか意識してません。どうか怒らないでください。
■過去の見づらい記事がありましたらこちらをどうぞ。http://schoolformkk.officialblog.jp/archives/cat_50050135.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ