[動画]マンションの配管保全方法の違いで修繕費用をコストダウン

マンションの給水管・排水管の保全を行うにあたり、長期的な視点での修繕費用が、配管保全方法の違いで大きく異なってくるということについてのお話です。

修繕積立金が管理組合でいくら積み立てられているかがマンション売却の際の価格にも影響してきています。
延命対策を行うことで、取替工事の回数を極力減らし、修繕積立金に余力を残しておくことがとても肝要になってきています。

※音量はご自身のデバイスで調節してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ