[動画]マンション運営への無関心が招く不都合な将来

NHKスペシャル「首都直下地震」で取り上げられた「マンション管理組合における合意形成の難しさが招くマンションの将来」をテーマにお話しいたします。

配管保全を検討する際、マンションの建替えや解体といったテーマが上がることが多く、重要な課題について適切な対応をしていくためには合意形成がされやすい環境になっていることが大切です。

※音量はご自身のデバイスで調節してください。

優先度が低くなりがちなマンションの給排水管の保全。とくに専有部は、修繕積立金でカバーされず各自の負担となる組合が多く、年月を重ねるごとに、ボディーブローのように配管の保全費用が重くのしかかってきます。利害関係者に振り回されず無駄使いを避けるちょっとした情報をご提供いたします。【配管保全センター株式会社】https://haikan-hozen.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ