[動画]マンション給排水管の更新工事が高くなる5つの理由とは?

マンションの給排水管(特に専有部分の床下配管)の更新工事を行うにあたって、業者からの見積額が高くなる『5つの要因と対策』についてお話します。

①工事期間をなるべく短期間に収めようとして高くなる
②各区分所有者のリフォーム事情を無視せざるをえないために高くなる
③業者への支払が工事完了後になるため高くなる
④資本金〇億円以上といった条件のために高くなる
⑤業者が倒産しても瑕疵対応が可能にする条件のために高くなる

※音量はご自身のデバイスで調節してください。

優先度が低くなりがちなマンションの給排水管の保全。とくに専有部は、修繕積立金でカバーされず各自の負担となる組合が多く、年月を重ねるごとに、ボディーブローのように配管の保全費用が重くのしかかってきます。利害関係者に振り回されず無駄使いを避けるちょっとした情報をご提供いたします。【配管保全センター株式会社】https://haikan-hozen.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ