競売とは

★競売とは、債権者(金融機関など)が債務者(マンションの区分所有者)へ貸し付けた債権(住宅ローンなど)を回収するために、債務者が所有する財産(マンションの区分所有権)を強制的に売却する最終手段をいう。


マンション管理士よりひとこと
img_miyama

親しくしていた隣近所の区分所有者の自宅が競売に、、、
共に理事会活動に勤しんできた理事の専有部分が競売に、、、
不景気になると多くなる、こんな悲しい出来事。

とはいえ、管理費等も滞納していることが多く、きっちりと回収しなければなりません。管理会社マンション管理士などの第三者によるドライな対応がこういったときは必要ですね。
※競売マンションの落札者=新区分所有者は、前所有者が追っていた管理費等支払い義務を継承する義務があるので、結果的にほとんどが回収されることになります。)

この「マンション管理組合の学校」発起人の一人で、マンション管理士(メルすみごこち事務所)とマンション管理会社(クローバーコミュニティ)の代表。まわりが勝手に「すごい人」と誤解しているが、実はマンション管理や修繕の専門知識は高くない。とにかく仕事もプライベートも理事会も「楽しく」「新しい」ことを考えていないとアタマが腐ってしまうので、取り扱い注意。

深山州のゆる~いマンション管理コラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ