【マンション管理士おさらぎブログ】マンションの日本地図とリゾマンの銀河地図

とある理事会に参加するために、都内の某高級マンションを訪ねた際__。
メインロビーの反対側、駐車場側の出入口に理事が勢ぞろい。
円陣を組むように呆然と立っているマンションの主役たちは、なぜか一様に「渋い顔」をしています。

酔った末に汚されたと思われる築3年のまだ新しい廊下。すでに洗浄されていましたが、理事の中からは「防犯カメラを確認するか」という意見も出ていました。

共用スペースを汚してしまったら、自身の責任で掃除すべきです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

なんくるないさー(沖縄方言で「なんとかなるさ」)を地でいく、Mくんの「酒のだらしなさ」は想像を絶します。

何十年も前の話ですが、その日、社内研修が神奈川県のリゾートマンションで行われました。
研修後はそのままリゾマンに泊まるのですが、アイスペールにウィスキ一1本をドボドボ入れてイッキ飲みをさせるという、殺人罪が適用される飲み方を上司が強要しまして(今やったら完全にパワハラです)、負けず嫌いのMくんが勝負に挑むという、まぁ、要は、ドイツもコイツもアホな会社なわけです。

「〇〇に勝ったぞぉおおーー!!!」

アイスペールを空にし、上司を呼び捨てし、雄叫びをあげたMくんでしたが、30分後には部屋のすみでゴミ虫のようになっていました。

ゴミ虫を放置し、温泉を堪能して部屋に戻ると、濡れた床を必死に拭く「泣き顔」の女性社員の姿…。
誰か、焼酎でもこぼしたのかな?と思い、女性社員に尋ねると、Mくんが失禁したとのこと。
嘘だろ!?と思ったのですが、女性社員が必死に床を拭いているそばから…

ショショショショーー

___第2波です。

さすがにヤバイ!と思って揺すりましたが、びくともしません。
顔に落書きをしたら目覚めると思ったのですが、人間としての感覚を失ったようで、ピクリとも動かず。油性ペンのアートでぱちりと目覚めた表情とは異なり、いつまでも続く静かな寝息__。

かなり笑いましたが、いたずらの限りを尽くして飽きたこともあり、最終的にはそのまま放置することにしました。(本来は救急車を呼んでください)

 

 

___夜中。

ショショショショーーー
ゔ~
(ゴロゴロ)

ショショショショーーー
ゔ~
(ゴロゴロ)

失禁をし、転がる…
失禁をし、転がる…

いったいどうやったらその水分が精製されるのか……。

そして、なぜ、転がるのか?

20枚はあったであろう、真新しい布団が壊滅。
おかげ様で、部屋の隅につくった数枚の布団の小島に、大男10人が恐怖に震えながら肌を寄せあって寝ることを余儀なくされ、15少年漂流記ならず、地獄小便漂流記と化しました。(当リゾマンは会社の所有物です)

 

世界地図どころでなく、銀河地図を描いたMは、その後、仕事終わりの普通の飲み会でも「高確率でもらす」ようになりました。

 

☆PS
__また、勝手にMがつぶれました。

電車での帰宅は不可能と判断した私たちは、Mの近所に住む後輩を呼び出しました。
真っ赤な新車のアコードで参上した後輩は、Mの姿を「ちらっ」と見るなり、助手席でも後部座席でもなく、なぜかハッチバックを開けました。

Mをすっ転がした荷台。
周到に用意された、ブルーの業務用ビニールシートが敷いてありました。

当サイトの管理者(校長という設定ですが全然偉くありません)。マンション管理組合向けの情報検索システムを作ったりしてます。「マンション管理士」ですが、実務経験は幼児プール級に浅いため、難しい質問は当サイトのプロにお願いします…。ちなみに私のブログは有用な情報ではなく、箸休め的な存在ですので、何ならギャグしか意識してません。どうか怒らないでください。
■過去の見づらい記事がありましたらこちらをどうぞ。http://schoolformkk.officialblog.jp/archives/cat_50050135.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ