【マンション管理士ふくろうの実践コラム】自己紹介

こんにちは。
ご縁を頂きましてマンション管理組合の学校にコラムを書かせて頂く事になりました、「ふくろう」こと塩津です。。
まずは簡単な自己紹介をさせて頂きます。

名前:塩津富久郎(しおつふくお)
年齢:自称62歳 
60歳以上は見た目年齢が本当の年齢という俗語(?)を信じ、初めての方への自己紹介は62歳としています。

職歴:小売業界の定年間際に何かの役に立つかもと取得した管理業務主任者
資格が幸いして大手管理会社のハイタワーマンションの管理責任者(事務所長)の職を得たのが、マンション管理業界との出会いです。
その後、他の支店の団地型マンションに移り現在でも勤務中。

モットー:親切
誰にでも親切にわかりやすく(小売業界で培った接客姿勢)

資格:マンション管理士、管理業務主任者
団地型マンションに勤務開始後、片道1時間の通勤車内の時間を有効活用してマンション管理士資格を取得(どれにしようかなで2問ヒット
)。

動機:数年間の勤勤務先での理事会運営支援業務や地元マンション管理士会の相談会等を通じて、マンション管理士としてもっと多くの管理組合
の皆様の支援をしたいと考えるようになり、今回のご縁となりました。

まだ修行の身ではありますが、マンション管理の知識・ノウハウ・情報を中心に情報発信をさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願いいたしま
す。

管理会社での勤務経験でもマンションの現場責任者(事務局長)というフロントマン等とは一味違った実務経験者として、マンション管理に悩む管理組合様を支援させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。