【マンション管理士おさらぎブログ】屋久島「ウィルソン株」のキセキ

ウィルソン株ってご存じでしょうか?
屋久島の縄文杉を見に行く途中にある、数十人は入るであろう大木の株のことでして、その株の中に入って空を見上げると美しいハートがみられることで有名なスポットです。

 

20171114_100150

インスタ映えするといいますか、カップルがもりあがるといいますか、何なら樹齢7200年とも言われる縄文杉より、このハート目当てで屋久島を訪れる方もたくさんいるようです。

私も先日行ってみて気づいたのですが、このハート、普通に見上げただけではまったくをもってその形は見えません。
A4サイズ程度の「あるポイント」から見上げると、はじめてハートに見えるわけでして、ちなみに、そのための体勢はかなり苦しいです。

とても分かりやすく説明すると、体育座りをしているときにアーネストホーストのローキックが突然飛んできて、ギリギリで避けたその一瞬…。
__その瞬間にだけ唯一見える、感じです。

OEKAKI42

これは、すごい!

___ホーストのローキックではなく、ハートのことです。

 

普通にしてたら決して出会えない奇跡。
特別な角度から見たときだけ、なんの変哲もないイビツな丸が、美しいハートに見えるのです。
今、マンション管理組合向けの新商品の開発に携わってるのですが、「不要な仕組みを解除できない」というピンチに見舞われ、どうしようかと悩みましたが、見方を思いきって変えることで、ピンチをチャンスにしました。
皆さんの身に起きてしまったピンチ、実はピンチじゃないかもしれません。
角度を変えて見ることで、同じものが全く違うものに映り、新しい発見に繋がる可能性があります。
ダメだとあきらめる前に、「逆にチャンスかもしれない」と無理やりにでも思い込み、別の視点から見つめなおしてみませんか?
なお、なぜ「ウィルソン株」というのか…
ガイドの説明だと、カメラマンのウィルソンさんが偶然発見したからだそうです。
これ、ウィルソンさんでよかったですよね。

本田さんだったら、ホンダのスーパーカブみたいですし、ニーサさんでしたらややこしいですし、ショーさんだったらショーパブっぽくなりますんでね。

 

当サイトの管理者(校長という設定ですが全然偉くありません)。マンション管理組合向けの情報検索システムを作ったりしてます。「マンション管理士」ですが、実務経験は幼児プール級に浅いため、難しい質問は当サイトのプロにお願いします…。ちなみに私のブログは有用な情報ではなく、箸休め的な存在ですので、何ならギャグしか意識してません。どうか怒らないでください。
■過去の見づらい記事がありましたらこちらをどうぞ。http://schoolformkk.officialblog.jp/archives/cat_50050135.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ