【アラフォー理事長けんの奮闘記 その11】ひでぶ~! 改めて突きつけられた住民の無関心(後編)

アラフォー理事長「けん」です。
私のコラムをお読みいただいてありがとうございます!

前編から10ヶ月くらい間が空いてしまいました。その間に「後編はまだですか?」とのコメントもいただいたのですが、所属している合唱団の演奏会本番があったり、長男が誕生したりでバタバタしており、なかなか時間が取れませんでした。すみません。
言い訳はこれくらいにして、気を取り直して後編スタートです。

前編でお話しした通り、理事会で取り組むべきテーマは多岐にわたり、10数名の理事のみではとても対応しきれないことが分かったので、

・テーマ別の「個別委員会」を理事会と別に設置して、そこにマンション住民の方々に
参加いただいて協力してもらおう。

・まずは、住民向けの説明会を開いて参加者を募ってみよう!

ということになりました。
(前編に記載のとおり、理事会でここまで漕ぎつけるだけでもかなり苦労しましたが…。)

さらに、何か住民の方の興味を引きそうなイベントも一緒にやった方が、人が集まりやすいだろうということで、管理会社さんにご協力いただき、内装リフォームの相談会とセットで実施することになりました。

理事の方にご協力いただいてチラシを作成して掲示し、さらに私の方で全戸配布用の案内文も作成して事前配布し、いよいよ2018年12月16日の説明会当日を迎えました。

さあ、参加人数は・・・

住みごこち向上委員会チラシ

 

チラシ:「個別委員会」設立に関する説明会のご案内

0名!! (理事を除く)
 
会場に来られたのは、内装リフォームの相談会に来た1世帯だけでした。

翌月、理事会で振り返りをしたところ、

「こんな堅苦しい案内文出したら、人が来るわけないでしょ。ちょっとは考えなさいよ。」

と、なぜか私が責められる展開に(汗)(汗)

はあ???
文案は事前にメーリングリストで共有したよね?
前の理事会で説明会やるって決めてから日数は1週間くらいしかなかったの知ってるよね?
文句があんなら、メールで送った時に言えや!!
後でえらそうに言うだけやったら、XXXX(ピー音)、XXXX
ひでぶ~~~!!!! ぼへーーー!!!!(以下、自主規制)

あ~~~あほくさ~~、や~めた!!

さあ、けんとマンション理事会の運命やいかに。(次号へつづく)

千葉市内の某分譲マンションの理事長のけんといいます。現在2期目です。これから、1期目のスタートからこれまでの活動の記録と学んだこと・感じたことをゆる~くお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ