【ある(元)理事長の七転八倒コラム】呼び出しくらいました。

皆様、こんにちは。

…誰?と言われそうなくらい間隔があいてしまいました。
前回からなんと半年も経ってしまいました。
その間、このサイトもリニューアルしてより見やすくなったということで、気を取り直して第3回です。

前回は、管理組合の理事長になったところまででした。
就任して4か月ほど経った4月下旬の日曜日。
自宅のインターホンがピンポーンと鳴り、出るとマンションの居住者(女性)。
用件は、理事会の議事録について。

以前は毎月の理事会のあと、議事録をエントランスの掲示板に貼っていましたが、今期からはA4用紙1枚にポイントをまとめた「理事会ニュース」を議事録に代えて掲示していました。
それについて、前のように議事録を掲示してもらわないと、理事の誰が出席してどのようなことが話し合われたかわからない、というご意見(文句?)でした。

この方は、前から何かといっては理事の家をいきなり訪ねて意見やら要望やら言ってくることで有名。

前の理事長も、緊急の用件ならまだしも、そうでない件でしょっちゅう来られるとさすがに…ということで、緊急の用件以外は「ご意見用紙」に記入して管理組合ポストに入れてください、と居住者に呼びかけていたところだったのですが、それもお気に召さない様子。

「いちいち書いて出せなんて言ったら、言いたいことがあっても言わなくなる人もいるだろうし」というのが彼女の言い分ですが、ホントはあなたが理事のところに突撃ばかりするから、それをやめてもらうための方策なんだけど…と思いつつ、こちらもいきなり言われてうまく返せません。
とりあえず、これまで通り議事録を掲示してください、と言ってこの日は帰っていきました。

いきなりなんだよー、まったく…と思いましたが、今は掲示していないだけで議事録は作成しています。そういう意見があった、と次の理事会で理事の皆さんに伝えることにするか、と考えていましたが(次の理事会は5月の第2土曜)、そんな悠長なことを許すモンスターさん(あ、言っちゃった)ではありませんでした。

突撃訪問から5日後の金曜夜20時すぎ、帰宅途中に妻から連絡が__。

「○階の●●さんが来て、『理事長さんいらっしゃいますか!』って言われて、まだ帰ってませんと言うと『何時に帰ってこられますか』、わかりませんと言うと『明日の朝8時半に▲▲さんと一緒に来ますと伝えてください!』と言い残して行ったそうで…▲▲さん(男性)は●●さんとは別の階の居住者で、それぞれ配偶者がいますが、馬が合うのか総会などのときいつも並んで文句言ってることで有名な二人。

なんで二人で来るんだよー、マジかよ…と、一気に気分が暗くなったのでした。
(つづく)

このマンションで何が問題なのか、今どのようなことが理事会で話し合われているのか知らないままのマンション生活18年目、ついに理事(管理組合役員)の順番が回ってきました。うちのマンションの管理組合役員は、原則2年やります。で、理事長は1年ごとに交代。私は、1年目は副理事長として理事長をサポート…したとはとても言えないくらいの働きぶり(体たらく)でした。そして1年が過ぎ、理事2年目、ついに逃げきれず(?)理事長になりました。

3 thoughts to “【ある(元)理事長の七転八倒コラム】呼び出しくらいました。”

  1. はじめまして、新米副理事長と申します。面白く読ませていただきました。自分は副理事長なので、正直理事長のご苦労が見えませんでした。理事長を支えなければと思いました。
    続き楽しみにしています。

    1. 新米副理事長さま

      コメントありがとうございました。
      私も副理事長の頃は正直、当事者意識に乏しく理事長にお任せでした。

      もう半年以上もコラムを更新できていませんでしたが、温かいコメントを
      いただき続きを書こうという気になれました。
      近日中に続きを掲載したいと思います。
      よろしくお願いいたします。
                                             

  2. 楽しみにしています。副理事長として理事長を支えるようにがんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。